↓ランキング参加中↓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

おしらせ

プロフィール

WR☆サヤカ

Author:WR☆サヤカ
いまシアワセ いつもシアワセ

幸せのお手伝い(セラピスト)の仕事をしています。
http://sky.holy.jp/


☆ 今月のタロットオラクル ☆



~別ブログ~

日々のことブログ
http://blog.livedoor.jp/skyholy9

お客さまからのご感想ブログ
http://ameblo.jp/skyholy/

幸せ印プレゼントBOOK
http://blog.livedoor.jp/happymaru/

幸せ研究サイト☆ 幸せの答え
http://yaplog.jp/wrbook/

FC2カウンター

アクセスランキング

ウェルカムレイン日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happiness幸福の探求





結果は、やる前からきまっています。

成功するとか失敗するとか、
そういう小さな範囲のことではなく
動機が、結論という「行き先」を決めているからです。

行き先がきまった電車にのっているようなものです。
池袋行きは、やっぱり池袋行きだし、
電車の中で、踊っても走っても、新宿にはなりません。

種はまかれた時点で、なにが収穫されるかは決まっています。


その結果に込められるもの、成し遂げられるものは、
具体的になにをするか以前に
その動機によって、もう決まっている。

そして、その動機については、なかなか人は見抜くことができません。
本人ですら(本人だからこそ)

自分がいま見えているものの、その奥にある秩序みたいなもの
それを見るには、いま見えている領域よりも
いろいろなものをクリアにしている必要があるから。

見えなくて当然、見えていなくてあたりまえ、それでいい
種がなんなのか。育ててみたらわかる、だからやってみよう、
謙虚な姿勢をもつだけで、十分なのだとおもいます。



人は、自分自身をクリアにしながら進んでいるので
進むごとに、これまで見えていなかったものが「見えてくる」と
これまでの動機や目的が、
ちっぽけなものに見えてきて、
気づいたとたん、もう動機としての機能を果たさなくなる
というようなことががよくあります。

それも成長した証だと、きっと喜んでいいことなのだなとおもいます。

自分がある地点から動いて、遠ざかったからこそ
ちいさく(ちっぽけに)見えるのだから。


その都度、修正をしたり、中断したり、潔く誤りをみとめて終わらせたり
そのために自分の動機に、自分自身に、
そのたびごとに誠実に向き合うことが
一番の近道なのでしょう



本などの文章も、目に見える情報や文字を超えて、
書き手さん自身の在り方が、その本の目的とリンクして、のっかっています。

成功や成果を、「なに」として、見据えているかです。

それは、表層の意識ではなく、
表層につつまれた自分の本心がそこには出てきます。
きれいごとではなく、建前でもなく、いまの自分の本心・本音です。

自分の本心・本音がクリアになっていくと、
より生まれてきた本質の動機が、よりストレートに表現されてきます。



きっと似たような文字が書かれた本もあるでしょうが
目に見える文字という情報以上に、
私たちに影響を与えるものは、その本の(作者の)動機です

この本は、文字から静かなあたたかさ・やさしさ、をかんじました。

こころやしあわせについての本質や
そこまでの道筋について

世界や自分の中心でなにがおきているのか、

わかりやすく書かれています○


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

リカール,マチウ(Ricard,Matthieu)
1946年フランス生まれ。チベット仏教僧。パストゥール研究所のノーベル医学賞受賞者フランソワ・ジャコブ教授の指導の下、分子生物学の国家博士号を取得後、チベット語を学び、仏教修行の道に入る。チベット仏教の文献を欧米に翻訳・紹介、ダライ・ラマ14世のフランス語通訳も務める。フランスにおいて細胞遺伝子の分野で将来を嘱望された研究者の経歴を放棄し、ヒマラヤ山間で仏教僧として35年間修行に専心。現在は著述家、翻訳家、写真家としても活躍するほか、瞑想の脳に及ぼす効果に関して展開中の科学研究にも参加。チベットとネパールを生活の拠点として人道的プロジェクトに従事


スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

幸せ印のプレゼントBOOK、無料配布してます
ワイナリー



幸せ印のプレゼントBOOK、お届けしてます


詳しくは


コチラ!



やってみたかんじや、
読んでいてわかりずらいところなど、ご意見いただけると嬉しいです



ではでは!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
クリックありがとう~○


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ book♪] アホは神の望み




素直で正直、器が大きなアホであれ!
バイオテクノロジーの世界的権威がたどり着いた究極の知恵。

【目次】(「BOOK」データベースより)

プロローグ アホが世界を変える/第1章 鈍いけれど深い生き方/第2章 陽気であきらめない心/第3章 愚か者こそ幸せ者/第4章 くさらない、おごらない、屈しない/第5章 アホは神の望み

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

村上和雄(ムラカミカズオ)
1936年生まれ。筑波大学名誉教授。63年、京都大学大学院農学研究科農芸化学専攻、博士課程修了。同年、米国オレゴン医科大学研究員。76年、米国バンダビルト大学医学部助教授。78年、筑波大学応用生物化学系教授となり、遺伝子の研究に取り組む。83年、高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子の解読に成功、世界的な業績として注目を集める。96年、日本学士院賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[ book♪] こころのウイルス








あなたの悩みは、あなた自身の「思考パターン」がつくりだしている。そんな「こころのウイルス」を撃退し、思い通りの人生を生きるための「こころ」の処方箋。(「BOOK」データベースより)


【目次】(「BOOK」データベースより)

第1部 こころを知るガイダンス/第2部 こころを治療する/第3部 仕事の問題を解決する/第4部 愛情の問題を解決する/第5部 思い通りの人生を生きるために

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

ロフランド,ドナルド(Lofland,Donald)
個人の潜在力を引き出す画期的な学習法を紹介した『パワーラーニング』の著者。物理学教授として大学で教鞭を執りながら、カリフォルニア州サンタクルースの『パワーラーニング・システムズ』セミナーの指導者として、アメリカ全土でワークショップを開催している

上浦倫人(カミウラリント)
翻訳家、テクニカルライター。成城大学大学院の博士課程に在籍中。目下「先延ばしウイルス」の克服に向けて自己改革に励んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



こころのウイルス(英治出版)


リンク

このブログをリンクに追加する

ついったー

最近の記事

カテゴリー

ブログパーツ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。